Just another WordPress site

トップ > ブログ > のどがつかえる・のどのしめつけ感。東洋医学では“梅核気”と言います。

のどがつかえる・のどのしめつけ感。東洋医学では“梅核気”と言います。

2019/10/04

カテゴリーブログ

こんにちは!根本原因と探り、根っこから治していく治療院 岐阜県海津市かとうの鍼灸整骨院・整体院です。

いつもありがとうございます。

 

本日は、症例報告です。

けっこう多いですよね、原因不明の『のどのつかえ、しめつけられる感じ、飲み込むときに違和感がある』といった症状。

 

これは、のどに原因がないことが多いです。

 

東洋医学では、のどに関する経絡(ツボの通り道)の気の巡りが悪くなる「気鬱(気滞)」によって起こる症状と言われています。

“気”は見えません。お医者さんで、レントゲンを撮っても、喉をのぞいてみても、なーんにも見えません!

 

そろそろ皆さん、見えるものだけにフォーカスして、原因不明といって、効かない薬を飲むのをやめにしませんか??

 

先日、60歳代の女性が、

「数か月のどのつかえが気になって病院を受診されているけど、変わらない。治りませんかね?」とご相談いただきました。

 

いつものように、TーSテストにて、順番に診ていくと、

〇腎臓の萎縮、ウイルス感染、下へ下がっている

〇S状結腸の萎縮、動脈硬化、下に下がっている

〇メンタル(7年前に友人に対する不安、6年前に同僚に対する怒り、7年前の身内への悲しみ)等

 

総括ポイントで、合図を送ると・・・

 

「あれ?うそ?なんで?あれ?ないよ、つっかえるのが。え?」

 

良い反応してくれましたねー。こんな反応が一番嬉しいです!

 

最近、この過去のメンタルだとか、過去のからだの不調が原因で今の症状が出ていることが良くあります。つい最近の原因からきている症状は結構すぐに良くなることが多く、やはり過去の古傷が影響していると、比較的時間がかかることがありますが。

 

以前は治せなかった、古傷なんかも、ちゃんと効果が出てきています。

どんどんレベルアップして、世の中から痛みや不調をなくすつもりで、ひきつづき頑張ります。

ではみなさま、今日も元気に笑顔で幸せな1日をお過ごしください!

一覧に戻る

〒503-0655
海津市海津町福岡354-1(海津警察署の西となり)

Googleマップでルート案内

駐車場6台

予約優先制ご予約はなるべく前日までにお願いします

受付時間
9:00~12:00
15:20~19:40

※土曜日の午後につきましては14:00~17:00の営業となります

症状のある方は今すぐお電話ください!

0584-80-9054

予約フォーム